不動産の売却の流れ

売却を成功させるためには、不動産売却の流れをつかんでおくことが大切です。
一連の流れをまとめましたので、ご確認ください。

  • step1:売却の相談
  • step2:実査定の依頼
  • step3:物件の確認・調査
  • step2:査定報告
  • step5:媒介契約の締結
  • step6:売却活動
  • step7:売却活動の報告
  • step8:売買契約の締結
  • step9:引渡し準備
  • step10:残代金の受領と引渡し

売却のご相談はこちら

売却価格や売却時期などのご要望をお伺いし、お客様に適した売却方法を不動産のプロとしてご一緒に考えさせていただきます。
また、税金や法律に関する相談も承っております。税理士による税務相談や、権利関係が複雑な物件などは提携の弁護士のアドバイスを受けることもできるので、ご遠慮なく営業担当にご相談ください。

このページの先頭へ

お客様の大切な財産である住まいを正しく評価するために、実査定をご依頼いただきます。

このページの先頭へ

土地や建物の状態、近隣の環境などを現地で確認し、物件の長所と短所を把握するとともに市場調査、法規、権利関係などの調査も行います。

このページの先頭へ

調査に基づいて算出された査定価格を、資料を作成しご報告いたします。同時に売却までのスケジュール、および成約を得るための詳細な販売計画書を作成し、ご提案いたします。

このページの先頭へ

売却のご決断をされたら、売却活動依頼のご契約(媒介契約)をお客様(売主様)と当社の間で締結させていただきます。
なお媒介契約には専属専任、専任、一般の三種類があります。それぞれの内容を比較していただき、ご契約させていただきます。

このページの先頭へ

友の会への発信やインターネット、情報誌、チラシなどの様々な媒体に売却物件の広告を掲載して、購入希望者を探します。問い合わせがあった場合は、購入希望の方に物件を見学していただきます。

このページの先頭へ

売却活動の状況や、広告などに対する問い合わせの状況などをご報告いたします。

このページの先頭へ

売主様と購入希望の方(買主様)との間で、価格や引渡し条件などの合意がなされたら売買契約手続きを行います。売買契約の締結後、売主様は手付金を買主様から受け取ります。なお手付金を除いた残代金の受領は、物件の引渡しと同時になります。

このページの先頭へ

売却物件にお住まいの場合は、引渡し前に引越しを済ませておかなくてはなりません。また住宅ローンなどの抵当権がついている場合は、抹消などの準備を行います。

このページの先頭へ

引渡しとは、売主様が買主様へ物件の必要書類などと玄関などの鍵を渡すことです。残代金の受領と同時に買主様へ物件の引渡しを行い、売却が完了します。

このページの先頭へ

売却のご相談はこちら